2018年09月14日

金賞受賞のお茶が限定パッケージで登場

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウにはいくつかの「定番名茶」と呼ばれるものがあります。

一年を通じて販売をし、更に商品名を商標登録をした
ヤマチョウとして自信のある深蒸し茶です。

その中でも最も上位に位置するヤマチョウの
最高級深蒸し茶「森の粋」

春爛漫な四月下旬から八十八夜にかけて摘み採った最良の
若葉を、まろやかな味と新鮮な香りを大切に仕上げた一級品です。

最高級品ならではのとろけるような甘みとなめらかな
飲み口に、穏やかな余韻が楽しめるお茶として、
ギフトはもちろん、自分への特別なご褒美として
購入される方もたくさんいる人気商品です。

この「森の粋」は、昨年も日本茶アワードにて
ファインプロダクト賞を受賞いたしましたが、本年度は、
第12回国際名茶品評会において金賞を受賞いたしました!!

この受賞を記念して、この秋は特別パッケージにて登場です。

180910_02.jpg

和を感じさせる落ち着いたデザインの限定パッケージと、
ヤマチョウのお客様には見慣れた「いつもの」パッケージ

どちらも中身は同じ森の粋です。

金賞を受賞した味を少しだけ楽しんでみたい方、または
その味をおすすめしたい方には20g入の限定パッケージを。

たっぷり味わいたい方は100g入のチャック付き袋を。

スタイルに応じて楽しめるヤマチョウの「森の粋」です。

また、先日のブログでもご紹介しました
セットにした「受賞のお茶特別セット」もございます。

深まるこの季節に、ヤマチョウの受賞名茶をお楽しみくださいませ。

posted by やまちょう at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

農林水産大臣賞を受賞したお茶が登場

森の茶製造元、ヤマチョウです。


今年のヤマチョウの秋は、ちょっと特別なんです。

特別な年にしか販売する事ができないお茶。

そう、農林水産大臣賞を受賞したお茶がついに登場なんです!!

ヤマチョウ_農林水産大臣賞受賞茶.jpg

農林水産大臣賞を受賞したお茶とは、第48回東京都優良茶品評会に
おいて最高級煎茶都の華部門一等一席、農林水産大臣賞を受賞した
お茶です。

つまり農林水産大臣賞を受賞しない限り、このお茶を販売することは
できないんです!!

そして、今年、ついに念願の農林水産大臣賞を受賞することが
できたんですー!!

7年前に同品評会で農林水産大臣賞をとって以来、東京都知事賞や
農林水産省生産局長賞などは受賞していましたが、最高級煎茶の部の
最高位である農林水産大臣賞は久しぶりです。

この農林水産大臣賞は最高級煎茶の部の優勝のお茶への賞です。
ですので実はかなり高級品になっています。

更に、受賞したお茶もそれほど量がないため、数量限定で更に
グラム数も7gとさせていただいております。

だいたい一回分です。

たくさんの方に受賞したお茶を味わっていただきたいため、ご了承くださいませ。

受賞した年にだけ味わえる、東京都の品評会で「最高のお茶」と
認められたこの味をぜひお楽しみくださいませ。

ギフト用の箱入りもご用意しておりますので、自分用の他に
贈り物にもおすすめですよ。


posted by やまちょう at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

ヤマチョウ秋限定のお茶「森の香味煎茶」が登場

森の茶製造元、ヤマチョウです。

大相撲の秋場所中継を見てハッと気付きました。
暦の上ではもう秋なんです!!

まだまだ冷房を入れる日が続いていたのですっかり
忘れていました。そうです、もう秋なんです。

そして、気がつけばもうこの時期が来ていました。

ヤマチョウ秋の代名詞「森の香味煎茶」の販売が
ついにスタートしたんです!!

09081546_59b23cc5d0948.jpg

ヤマチョウの「森の香味煎茶」とは、秋限定の人気商品です。

人気の秘密は3つあります。

まずは味!

五月初旬に摘み採ったお茶をじっくりと約5ヶ月間大切に冷凍保存し、
暑い夏を経て深く熟成させたお茶をさらに香りや味を引き出す
ヤマチョウ独自の製法で仕上げました。

この香味煎茶でヤマチョウブレンドの虜になるお客様もたくさん
いるんです。

次にお得感!

この香味煎茶は150g入って1,150円。実はヤマチョウ的には
これでもかなりお得なんですが、更に5袋セットで5,400円
10袋セットだと10,260円で普通に買うよりも1,240円もお得なんです。

でもそんなに沢山いらないよー!という方は、10袋セットを買って
お友達や職場の人とシェアしたり、冷凍庫に入れておいて開封
しなければ1年くらい大丈夫なので、しまっておくのもおすすめです。

最後に期間限定!

実はこの香味煎茶、原料が限られているので期間限定販売となっています。
今年は12月10日までです。

この期間を過ぎると、あればラッキー、無くても新しく作ることは
できません。ご了承くださいませ。

味!お値段!!期間限定!!!

3拍子揃った?ヤマチョウ秋のイチ押し「森の香味煎茶」です。

今しか味わえない秋の味覚をお楽しみくださいませ。



posted by やまちょう at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

キンプリ平野くんの好きな食べものが「ぬれおかき」だった

森の茶製造元、ヤマチョウです。

みなさん、アイドルは好きですか?

ジャニーズのアイドルグループ「King & Prince」の平野紫耀くん。

イケメンですよね。見てるだけで幸せですね。

ドラマや映画やCMにも出演し、最近はグループとしてCDデビューも
果たしたキンプリの平野くんです。

じつはなんと、この平野くんの好きな食べものが「ぬれおかき」だったんです!

何故お茶屋が「ぬれおかき」に食いついたのか。

それは小國ことまち横丁で「ぬれおかき」を販売しているからなんです!!

ことまち横丁では「寺子屋本舗」のぬれおかきを販売しています。

ちなみに「ぬれおかき」とは、特製タレをおかきの中までたっぷり
染み込ませた、しっとりモチモチ食感のお菓子です。

寺子屋本舗では、この「ぬれおかき」を串にさした
「串ぬれおかき」もあり、食べ歩きにちょうどいいので大人気です。

0907.jpg

基本のしょうゆに加え、トッピングが全部で12種類。更に
マヨネーズも追加でトッピングできます。

実は、ことまち横丁にありながらも私はこの「串ぬれおかき」は
あまり食べたことがなく、イケメンが好物というのならと
早速食べてみました。

これは美味しい!

平野くんじゃないけど美味しい!これは誰が食べても美味しいです。

ちなみに私のオススメはマヨ七味。
美味しい予感しかしない組み合わせです。

あと、「ぬれおかき」ではないんですが、もち焼き煎餅のしょうゆに
マヨネーズを追加トッピングするとめちゃめちゃ美味しいです。

それと辛いものが好きな方はもち焼き煎餅の一味に
マヨネーズを追加トッピングしてください。

泣けるほど辛いです。でもマヨと合わさって泣けるほどうまいんです。

これだけ美味しいならもうカロリー過多でも構いません。

お出かけにもちょうど良い季節になりつつあります。

特製タレが染み込んだ「ぬれおかき」を食べに、ことまち横丁に
お立ち寄りくださいねー!




posted by やまちょう at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

スタイリッシュティーバッグギフトセットが金賞受賞

受賞のご報告です!!

世界緑茶協会が主催する「世界緑茶コンテスト2018」で
金賞を受賞しましたーーー!!

03301615_5abde3fb9f25f.jpg

スタイリッシュティーバッグは、一人分のティーバッグに
スティックをつけたヤマチョウのオリジナル商品です。

種類は全部で5種類。


この5種類を品の良いカートンにセットしたのが、この

お茶好きの方へのプレゼントや、海外へのお土産に、
よくお使いいただいています。

また、それぞれバラでも販売しているので、ご自身が海外へ
旅行するときにもスリムな個包装なので持っていくのにぴったりです。

ヤマチョウの専務が海外へ旅行をした際も
慣れ親しんだ味を楽しんでいましたよ。

ところで、なぜティーバッグに紐ではなく、あえて
スティックをつけたのか疑問に思いませんか。

それは、ヤマチョウが深蒸し茶の仕上げを得意とする製造元
であることに関係しています。

深蒸し茶の魅力は、やはりしっかりとした飲みごたえです。

ヤマチョウの深蒸し茶を急須で淹れるとき、クルクルと回して
茶葉の旨みがじゅうぶんに急須のなかに広がるようにします。

それと同じように、クルクルと回すとヤマチョウのお茶の旨みを
味わうことができるのです。

しかし紐のティーバッグですと、上手にクルクル回すことができません。

そこでスティックを取り付け、クルクルと回し、ヤマチョウが
味わって欲しい深蒸し茶の旨みを味わっていただくことができるのです。

さらに、気分にあわせてしっかりと濃いお茶を楽しむことも、
あっさりと薄めにすることもできます。

もちろん深蒸し茶以外のお茶も、創業明治初年、老舗茶問屋
ヤマチョウの茶師が吟味したお茶をつかっているので、
味には絶対の自信があります。

美味しいお茶と、シンプルで品の良いパッケージ。

金賞を受賞したヤマチョウのスタイリッシュティーバッグギフト
セットをプレンゼント、または自分用にいかがですか。




posted by やまちょう at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

中日新聞さんにヤマチョウを取り上げていただきました

今日の中日新聞さんに弊社ヤマチョウの専務を取り上げて

いただきました!!

第65回静岡県茶業青年団の茶審査技術競技会で優勝した記事です。

この茶審査技術競技会とは、全国の若手茶商らが茶の品質を

見極める力を競うもので上位入賞をすると全国大会に出場する

ことができます。

いよいよ来月9月は全国大会が控えています。

嬉しいご報告を期待していてくださいね!

0818face.jpg

posted by やまちょう at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

かなり売れています。静岡抹茶レモンティー

森の茶製造元、ヤマチョウです。

お盆休みも終わり、平常が戻って来ましたね。
お子さんがいるご家庭はまだまだ夏休みですけどね。。。

さて、ヤマチョウでは通信販売を始め店舗などいろいろな所で
お茶を販売しているのですが、他にも近隣の観光施設や売店
などでも販売をしています。

いろいろな商品を置いているのですが、店舗、観光施設、売店。どこでも
一番人気なのがこの「静岡抹茶レモンティー」なんです。

毎週納品に行くのですが、置いても置いてもすぐに売り切れてしまうんです。
お盆休みが明けた今日は、商品がないから持ってきてという電話が来るくらいです。

07261038_5b59261a4e1f1.jpg

この静岡抹茶レモンティーは、冷たい抹茶のように見えますが、
飲むとびっくり。スッキリと甘くて、まるで
レモンティーのような風味を楽しむことができます。

気持ち甘めにして飲むと身体の中にスーッと染み渡る感じがして
この暑い夏にはピッタリですよ。

粉末タイプなので、水でもお湯でも簡単に溶けてすぐに飲めます。
雨が降ったりして少し肌寒い夜にはホットもオススメです。

そして、1袋くらい使ってしまいますが、フィルターインボトルに溶かして
冷蔵庫に入れておくのもオススメです。ちょっと飲みたい時にひんやりが
すぐに味わえます。

この「静岡抹茶レモンティー」は1袋324円(税込)です。ちょっと飲んで
みたい方も、このお値段なら気軽にお買い求め頂けます。きっとだから
観光施設などでも人気なのかもしれません。

通信販売の方は、もうちょっとで送料サービスになるのにー!なんて時にも
オススメですよ。
posted by やまちょう at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

源実朝の二日酔いは茶で治った??

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウでは朝礼の際「職場の教養」という冊子を活用しているの
ですが、その中に面白い話が載っていました。

鎌倉幕府の三代将軍、源実朝のお話です。

源実朝は公家の文化に憧れを持っていましたが、逆にそれを良く
思わない人たちもいて、板挟みになり苦しんで、深酒をするように
なりました。

なんだか今も昔も深酒の原因は変わりませんね。

まあそれは置いておいて、深酒をしすぎた実朝は当然のごとく
二日酔いになってしまいます。

しかし、当時は「二日酔い」というものが知られていなかったのか
お坊さんを呼んで祈祷をしたそうです。もちろん皆さんは御存知で
しょうがご祈祷をしても二日酔いは治りません。

そんな時、ウワサを聞きつけたのか、茶業界の超有名人。中国から
「茶」の文化を日本に持ち帰った栄西という僧侶が源実朝にお茶を
献じました。

すると源実朝の二日酔いはすっかり治り、この事をきっかけに喫茶の
風習も広まっていったそうです。

もしも源実朝が二日酔いにならなければ、喫茶の風習が広がるのは
もっともっと後になっていたかもしれませんね。
茶の広がりは意外なきっかけからだったというお話です。

二日酔いではありませんが普通に美味しいので、今日も熱いお茶を
ガッと飲んで元気に乗り切っていきましょうね!
posted by やまちょう at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

ヤマチョウ専務、いざ全国へ!

森の茶製造元、ヤマチョウです。

先日、ヤマチョウのお茶が農林水産大臣賞を受賞した
お知らせをしましたが、もうひとつうれしい事がありました。

ヤマチョウの専務、鈴木洋太郎が茶審査技術競技会の
予選会で優勝しました!!
県代表として全国大会に出場します!!

37412564_859592650899093_4918354435777757184_n.jpg

これも、厳しくも暖かくヤマチョウを愛してくださる
みなさまのおかげです。

みなさまからのご要望にお応えしたり、より良いものを
提供しようという気持ちが、茶の技術やセンスを磨く
良い機会になっていたのではないかと思います。

みなさま、ありがとうございました!

この大会は全国の若手茶商らが茶の品質を見極める力を競うもので
上位入賞をすると全国大会に出場することができます。

全国大会は9月です。

皆様に嬉しい報告ができることを願っています。
どうぞ、これからもヤマチョウを宜しくお願いいたします。


posted by やまちょう at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

お中元はまだ間に合う

今年のお中元は何を贈りましたか。
贈る人の事を考えて商品を選ぶのって楽しいですよね。

お財布との兼ね合いが難しいですが。。。

ところで、お中元を贈る時期というのはご存知ですか。一般的には7月初めから
中頃までと言われています。でも、うっかりしていると贈るのを忘れて気がつけ
ばもう下旬。。。なんて事よくありますよね。

でも大丈夫。

15日を過ぎたら「暑中御見舞い」立秋まで過ぎてしまったら「残暑御見舞い」
として贈ります。うっかりさんにはありがたいシステムですね。
※目上の方には「暑中御伺い」「残暑御伺い」とします。

ネット注文の熨斗の選択肢の中にはないので備考欄にご記入下さいね。

お中元を送る人も少なくなってきましたが、やはり感謝の気持ちを伝える
いい機会のひとつなのかなと思いますよ。
posted by やまちょう at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする