2018年12月17日

これでお正月を乗り切れる、ヤマチョウ流美味しいお茶の淹れ方

森の茶製造元、ヤマチョウです。

普段はお茶は飲まないけど、年末年始にお客様がみえたときにはお茶を入れる

そんな人も増えている今日このごろです。
お茶屋としてはちょっと寂しい気もしますが、大切な方へのおもてなしに使っていただけるのは嬉しい限りです。

しかしながら、ここでひとつ問題が。
そう、たまにしか淹れないので、お茶の淹れ方がよく分からないんです!

そこで今日は、ヤマチョウ流の美味しいお茶の淹れ方をお伝えします。
ヤマチョウの深蒸し茶を飲むには、この淹れ方が最高なんです。

今回は「おもてなし」という事で高級なお茶の淹れ方です。

まず急須をあたため、そしてきれいにするために、急須の半分くらいにお湯を注ぎそのお湯は捨ててしまいます。
次に人数分の湯呑にお湯を淹れ、そのお湯を湯冷ましにいれます。
写真に載っている急須っぽいものは湯冷ましです。
これはお湯を冷ますためだけのものなので、湯冷ましではなくても何かのカップなどでもOKです
img04.jpg

急須に茶葉を入れます。
3人分でだいたい5gくらいです。

img06.jpg

そうしたら、急須にお湯を入れます。
高級茶ほど、ぬるめのお湯の方が美味しくなりますよ。

img08.jpg

10秒ほどたったら湯呑に注いでいきます。
このとき、どの湯呑も同じ濃さになるように順番に少しずつ入れていってください。

このとき重要なポイントがあります。
急須の中のお茶は、2割くらい残った状態で残しておいてください。

img10.jpg

この残しておいた2割を30秒〜1分ほど急須を回して濃くしてください。
この濃くトロットロになった2割のお茶を、湯呑に順番に注いでいきます。

そして、最後の一滴まで注ぎきったら出来上がりです。絞り切るように注いでくださいね。

お茶は不思議なもので、淹れ方ひとつで違った表情をみせてくれます。
温度、濃さなどをちょっとずつ変えて、あなたの好きな味を見つけてみてくださいね。

posted by やまちょう at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

一年を振り返る時に飲みたいお茶

森の茶製造元、ヤマチョウです。

12月もあっという間にもう6日です。
あとたったの25日で今年もおしまいです。

今年の明けましておめでとう!から365日もあったのに
あともう25日しか残っていません。

この一年、本当にいろいろありました。

お正月はことまち横丁が小國神社への参拝のお客様で大賑わい。
そして気がつくと新茶が始まり、森の茶製造元としての繁忙期を迎えました。
夏になればことまち横丁でのかき氷のガラポン抽選会。
10月には10周年を迎えたことまち横丁の大感謝祭を開催し、たくさんのお客様にご来店いただきました。
秋には紅葉狩りの方がたくさんおみえになり、そして紅葉が終わりを迎えると、いよいよ来年の準備が始まります。

こう書くとたった数行で終わりましたがこれがヤマチョウの365日です笑

さて、こんな風に一年を振り返るのが年末の楽しみのひとつですね。
そんな和やかな時におすすめなのが、ヤマチョウ今年の大ヒット商品「静岡抹茶レモンティー」です。
08241343_5b7f8ce188e31.jpg

甘くてスッキリしたレモンティー風味のうす茶糖は、今年の夏の登場以来飛ぶように売れ、ヤマチョウの主力商品のひとつとなっています。
夏の時期はアイスがおすすめでしたが、実はこれ、ホットで飲んでも美味しいのです。

ふんわりとした爽やかな甘みが体にふわっと広がり、心も体もぽっかぽかです。
しかもちょっと懐かしい気持ちにさせてくれる味なので(※個人の感想ですが)ゆっくりとした時間を過ごすのにぴったりですよ。

今年も残すところあと25日。終わり良ければ全て良しです。
340日分の残念だったところはひとまず忘れて、充実した25日になるよう楽しみましょう!

そして、近隣にお住まいの方は、1月1日ことまち横丁でお待ちしております!

posted by やまちょう at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

御歳暮に健康茶を

森の茶製造元、ヤマチョウです。

12月にはいり、そろそろ御歳暮の時期になりましたね。
最近は御歳暮をあまり送らない方も増えていますが、やはり、御歳暮をいただいたことをきっかけに御礼のお電話などで近況を話したりと距離が縮まる良い機会です。

御歳暮と言えばやはりCMの影響かハムのイメージが強いですが、最近は健康ブームのおかげで、お茶もその価値を見直されてきています。

ヤマチョウでも御歳暮用にお茶の箱入りギフトをご用意しております。

もちろん、このギフトセットを贈るのが一番スマートなんですが、ちょっと趣向をかえて健康茶のティーバッグを贈るのもおすすめです。

ごぼう茶あずき茶おから茶、他にもお茶の成分をまるごと体に取り入れられる粉末茶など、普通の葉っぱのお茶以外にもいろいろな商品があります。これらをセットにして贈るのです。

これらの健康茶は、袋の形状上、お箱にお入れするのは少しむずかしいのですが、まとめて包装したりしてご贈答用におつくりすることができますので、ご注文の際は備考欄にお気軽にお書きくださいね。

ちなみに、お箱に入れる場合は、箱代を戴いておりますのでご了承くださいませ。

御歳暮は、一般的には12月20日くらいまでにお届けするものとされています。

まだまだあと17日ありますのでご安心くださいませ。また、もし20日を過ぎてしまっても、こんな時代です。期日よりも気持ちを優先です。まったく問題ありませんよ。

それでは、こちらにヤマチョウのギフト商品がございます。ゆっくりご覧になってくださいませ。
宜しくお願いいたします!!
posted by やまちょう at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

抹茶スイーツをつくるには

森の茶製造元、ヤマチョウです。

寒くなるとお家にいることが多くなりますね。
お家ですることといえばお菓子づくりです!

勝手に決めつけてしまいましたが、何故お菓子づくりを推しているのかといいますと、今日はこれを紹介したいからなんです。

お抹茶です。

3302.jpg

もちろん、普通にお抹茶として点てて飲んでも美味しいですが、他にもお菓子づくりにも使えます。
最近抹茶スイーツが人気ですが、美味しい抹茶を使えば、余程の失敗をしない限り美味しい抹茶スイーツができあがるはずです。

・・・・・・・・・理屈では。

ヤマチョウはお茶屋なので、扱っている抹茶もヤマチョウの茶師が吟味したものだけです。

この「陸羽」の他にも、「静岡抹茶」「優煎茶」もお菓子づくりにおすすめですよ。優煎茶は正確には抹茶ではなく煎茶ですが、お菓子に混ぜるととてもいい味に仕上がるんですよ。
また、お菓子作りだけではなく、抹茶塩を作るために購入されるお客様もいたりします。

飲んでも、混ぜても、かけても美味しいお抹茶です。
お好みの方法で、茶師が認めたお抹茶を楽しんでくださいね。
posted by やまちょう at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

冬だけの特別なお茶

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウでは数多くのお茶を取り扱っていますが、一年中販売している定番商品の他に、季節限定の商品もあります。

「季節限定」の人気商品といえばやはり新茶時期と秋から冬限定のお茶「香味煎茶」です。

しかし、もうひとつ人気の商品があるんです。


「森の雫」は、ヤマチョウの定番商品で、また、一番人気の商品でもあります。

この「森の雫」を、この寒い季節に美味しく飲めるように火を強く仕上げた特別な限定茶が「森の雫-強火焙煎」なのです。

通常の森の雫は、旨味、渋み、香りのバランスがとれたまさに「ザ・深蒸し茶」という感じなのですが、この「森の雫-強火焙煎」は、それに加えてクッとした味わいを感じることができます。

爽やかな新茶の頃に比べると、今の気候はやはり冷え込んでいて、味の濃いものが欲しくなります。

そのため、通常の「森の雫」よりも味のしっかりとした「森の雫-強火焙煎」が登場したのです。

このお茶は冬の期間だけの限定販売です。

いいかえると、冬に特別美味しく飲めるように仕上げています。

心も体もホッとできる、冬だけの特別な「森の雫-強火焙煎」をぜひ味わってみてくださいね。

11141532_5a0a8e08ac5ab.jpg
posted by やまちょう at 11:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

soleいいね!の生中継がありました

森の茶製造元、ヤマチョウです。

今朝、SBSさんの「soleいいね!」で、ことまち横丁を取り上げていただきました!

1119insta.jpg

斉藤アナがことまち横丁から生中継をしてくれましたよ。

1119-02insta.jpg

この中継で取り上げていただいた商品は3つ。
ことまちわらび餅の季節限定商品「きなこわらび大学芋カップ」

00.jpg

そして、ことまちカフェテリアのふわふわスイーツ「恋する夢かわパンケーキ」

001.jpg
最後に、先日金賞受賞のご報告をしました「スタイリッシュティーバッグギフトセット」です。


03301615_5abde3fb9f25f.jpg

どれも絶賛していただきましたー♪

ちなみに紅葉は今日の時点でこんな感じです。
1119-03insta.jpg

真っ赤に色づいた紅葉もきれいですが、緑と黄色と朱のコントラストが見られるのは紅葉が始まった最初の時期、今だけなんです。

今週末からはだんだん見事な色づきを見せてくれると思います。紅葉は奥の方から色づいてくるので、駐車場の近くがもう少しだな?と思っても奥まで足を伸ばせば、きれいな光景が広がっていますよ。

posted by やまちょう at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

茶師名倉の自信作

森の茶製造元、ヤマチョウです。

今回の御歳暮の表紙を飾る二人の茶師。
このうちの一人の名前の入ったお茶があります。


11081141_5be3a23c9c33f.jpg

ヤマチョウでは、あまり個人の名前をつけたお茶を販売してはいません。
そんな中、おそらく初の名倉のお茶です。

1116a.jpg

ヤマチョウの茶師、名倉が自信を持っておつくりした、超強火のお茶です。
強くスッキリとした味をお楽しみくださいませ。

posted by やまちょう at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

授賞式で川勝県知事とツーショット!

森の茶製造元、ヤマチョウです。

先日、ヤマチョウの「スタイリッシュティーバッグギフトセット」が「世界緑茶コンテスト2018」で金賞を受賞したご報告を致しましたが、土曜日に表彰式が行われました!

1113.jpg

川勝平太静岡県知事より賞状と盾を頂戴いたしました!

かっこよくツーショット写真も撮っていただきましたよ♪

1541900308330.jpg

賞状と盾はことまち夢小径にあるヤマチョウ本店に飾ってあるので見に来てくださいねー!賞状にはいろんな書体で「茶」の文字が書いてあってかわいいですよ。

この金賞を受賞した「スタイリッシュティーバッグギフトセット」はティーバッグにスティックが付いたヤマチョウのオリジナルです。

スティックが付いているので混ぜ混ぜして簡単にお好み濃さにできるので、濃いお茶が好きな人に人気です。

また、ひとつひとつはスリムな個包装なので海外旅行など、日本が恋しくなる時にもおすすめです。

そして、お湯とカップがあれば簡単に淹れることができるので、日本からのお土産として購入される方もたくさんいます。

いつもご購入される方に伺うと、日本茶は海外でとてもブームで、また、このスタイリッシュティーバッグは手軽なので持っていくと、とても喜ばれるとのことです。

ちょっと気が早いですが、お正月に海外に行くときなどにお茶が恋しくなるといけないので、このスタイリッシュティーバッグをバッグに忍ばせて行くと、いい事あるかもしれませんよ。
posted by やまちょう at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ヤマチョウの一番人気を守り続けているお茶。それは森の雫。

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウでは数多くのお茶を販売しています。
もう何十年も販売しているお茶から、最近登場したお茶、
そして、残念ながら姿を消してしまったお茶。

今日はその中から、長年の渡り「ヤマチョウの一番人気」の
座を守り続けている商品があります。


ヤマチョウの森の雫は、旨み、渋み、香りなどのバランスが
良く、ヤマチョウの中ではいわゆる優等生のお茶です。

ヤマチョウのお茶がどんな味か知りたい方には、まずこの
森の雫をおすすめしてます。

お茶も人間と同じで、スタンダードなものからちょっとクセの
あるものまでいろいろです。

まずはこの森の雫を基準に、これよりもうちょっと甘みが
あるものだとか、スッキリした味がいいだとか、自分の好みを
確かめてみるのもいいかもしれません。

1005.jpg
posted by やまちょう at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

焼酎のお茶割りにぴったりのお茶あります

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウがある静岡県森町では、今日から秋祭りがはじまりました。
会社の外からは賑やかな祭り囃子が聞こえてきます。

さて、祭りといえばやっぱりお酒。
そうお茶割りです。

実はヤマチョウで販売している「優煎茶(ゆうせんちゃ)」は、焼酎の緑茶割りにぴったりなんです。

農薬を使わないで育てた一番茶をお湯やお水で簡単に溶けるようにした優煎茶は、そのままお湯やお水で飲んでも美味しいですが、焼酎に入れてもバツグンに美味しいんです。

秋の夜長をお酒で楽しむ方におすすめですよ。
美味しすぎて、飲み過ぎに注意してくださいね!

3335.jpg
posted by やまちょう at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする