2020年11月28日

お茶で新型コロナウィルスが無害化!

森の茶製造元、ヤマチョウです。

昨日の産経新聞のネットニュースに驚きの記事が紹介されていました。

なんと新型コロナウィルスが、お茶で無害化されるというものです!

昨日11月27日。奈良県立医科大学が新型コロナウィルスが、市販のお茶によって無害化する効果を確認したと発表しました。


コロナ-お茶が効く-産経20201127.jpg

試験管の中で、ウィルスが1分間お茶に触れる事で最大99%が感染力を失っていて、感染対策のひとつとして期待されるとの事です。

実験が行われた大学の矢野教授は、今回の実験は試験管内で行われましたが、インフルエンザでカテキンの効果は確認されており、お茶を飲むことで同じような効果が期待できると話しています。

カテキンは、インフルエンザウィルスなどの表面にある突起状のタンパク質に付着し、感染力をなくします。新型コロナウィルスでも、同様の効果が推測されるという事です。

withコロナの時代の救世主となるのかもしれませんね。

コロナ対策として、密にならずに、マスク、手洗い。ここに新たに「お茶を頻繁に飲む」が加わる日がくるのかもしれません。

ヤマチョウオンラインショップ限定ですが、今なら詰め放題のお茶をひとつ買えば送料無料キャンペーンを行っています。

あまりお茶を飲む習慣がない方は、まずは詰め放題のティーバッグがおすすめです。

茶殻の片付けが楽チンなだけで、急にお茶が身近なものになってきますから。
急須や、マイボトルの中にティーバッグをひとつ入れて、あとはカップに注いだりそのまま飲むだけです。

急須のお取り扱いもありますので、感染が拡大している地域にお住まいのご家族に、一緒に送るのもおすすめですよ。

自分にできる精一杯の対策をして、少しでも早く、穏やかな気持で過ごせる日が来ることを願っています。

■ヤマチョウオンラインショップはこちら↓↓

■今だけ送料無料キャンペーン

posted by やまちょう at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

お家で愉しむ「銘茶旅」

森の茶製造元、ヤマチョウです。

再びお家時間が長くなってきた今日この頃。みなさま如何お過ごしですか。

いつもなら連休があれば旅行に行ったりできるのに、今年に限っては我慢の年。遠出を控える事が多くなっています。そこで、ヤマチョウがご紹介するのはお家でできるお茶を巡るプチ旅行。銘茶を楽しむ銘茶旅です。

天下統一を果たした名将「徳川家康」。その家康は、幼少期や晩年を静岡で過ごしていました。静岡で過ごした家康は、地元の銘茶「本山茶(ほんやまちゃ)」を好んで飲んでいたようです。

その家康の生涯を辿るように、家康の愛した銘茶を巡る旅をお茶で表現したのがこの「銘茶旅」です。


銘茶旅a.jpg

日本茶の発祥の地であり、また、徳川家康が愛飲した事でも有名な本山の茶。この茶を家康の生涯に准え、奥へ奥へと旅をするように銘茶地を飲み比べていくお茶セットです。本年度の世界緑茶コンテストでは金賞を受賞いたしました。

0000002.jpg

駿府の地を終の棲家とし、本山のお茶を愛でた余生に思いを馳せ飲んでいただきたお茶です。

ヤマチョウのお茶は、そのほとんどが深蒸し茶です。しかし、今回のシリーズでは、あえて蒸し方を浅蒸しにしたんです。これによって、素晴らしい香気を楽しむことができるようになりました。

また、同一荒茶仕上げ競技会に於いて金賞を受賞したヤマチョウ茶師が、茶の特性を見極める力と、1℃単位の微妙な火加減が要求される技術「火入れ」を用いて、微妙で繊細な作業を行っています。ぜひ飲み比べを楽しんでいただきたい逸品です。

パッケージは、旅の手土産のような雰囲気を演出できるようあえて小さ目な外観とし、懐にしまい旅をするような装丁を演出しています。中の茶袋は、静岡を代表する富士山・松がデザインされていて、家康公が駿府城から眺めていたであろう風景をイメージしています。ご家庭で楽しむのにも、プレゼントとしてもおすすめです。

お家の中で、「茶の産地に赴き銘茶を飲み歩く旅」をしたつもりになる銘茶旅です。どうぞ、静岡の茶の産地に思いを馳せて、銘茶をじっくりとお愉しみくださいませ。

■お家で愉しむ「銘茶旅」はこちら↓↓

■ヤマチョウオンラインショップはこちら↓↓
posted by やまちょう at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

会いたい気持ちをお達者にのせて

森の茶製造元、ヤマチョウです。

新型コロナウィルスの流行で、会いたい人に気軽に会いに行けない事が多くなってしまいました。

特におじいちゃんやおばあちゃんは、重症化のリスクが高いと言われているため、「もしも」を考えてしまうと気軽に会いに行けなかったり、また、施設に入っていたりすると、施設側の感染防止の対策で家族の一人だけしか会えないなどの厳しい制限が多かったりします。
そこで、会いたい気持ちをお茶に添えて送るのはいかがですか。

お茶が健康に良いのはみなさまご存じですが、中でも深蒸し茶は、NHKの「ガッテン」でも取り上げられ大ブームを巻き起こしたお茶の製造方法です。

ヤマチョウのお茶はそのほとんどが深蒸し茶です。その中でも、実は良い品があるんです。

それは「お達者のお茶」です。

01151519_5e1eaed6d259c.jpg


これはヤマチョウがある森町が、静岡県が独自に行っている健康指標「お達者度」で、1位になった事を記念して作ったお茶です。名前の響きが良い感じなのと、飲みごたえのある味が好まれたようで、現在も人気商品として販売を続けています。

最近、このお達者のお茶のご注文をよく頂くんです。

やはり、会えないご家族に「達者に過ごして欲しい」。そんな思いを抱いている人が多いのかもしれません。

本当はヤマチョウの深蒸し茶を手土産に会いに行って頂きたいのですが、最近のニュースなどを見る限りなかなか難しそうです。

ヤマチョウでは、お茶のご直送も承っています。なんだか元気になれそうな名前のついた「お達者のお茶」で、会えないけれど元気でいて欲しい。そんな気持ちを伝えてみてはいかがですか。

201109_09.jpg

何度もこのブログなどでご案内しているのでご存じの方もいるかもしれませんが、今なら詰め放題のお茶を1本買えば送料サービスキャンペーン実施中です。

送り先が同じ場合に限りますが、詰め放題のお茶も真っ赤なパッケージでおめでたい雰囲気のお茶なのでお達者のお茶に負けず劣らず元気な気持ちになれること間違いなしです。

お達者のお茶と真っ赤な袋の詰め放題のお茶。おめでたくて元気になれるこの組み合わせであなたの気持ちを送ってみませんか。


■達者になれる!?ヤマチョウのお達者のお茶はこちら↓↓

■真っ赤な袋の詰め放題のお茶で今だけ送料サービスはこちら↓↓

■ヤマチョウオンラインショップはこちら↓↓

posted by やまちょう at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月22日

寒い季節にぜひ飲んでいただきたいお茶

森の茶製造元ヤマチョウです。

昼間はポカポカ陽気ですが、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

そんな季節にぴったりなのが、ヤマチョウ冬の定番「森の雫-強火焙煎-」です。

01141415_5e1d4e56d0cb5.jpg


「森の雫」は、ヤマチョウ不動の人気ナンバーワン商品です。ご自宅用にもご贈答用にも使えるヤマチョウのお茶の中でも一番美味しく使い勝手の良い、コストパフォーマンスに優れたお茶です。

旨み、渋み、甘みのバランスも良く、深蒸し茶の美味しさを存分に味わう事ができます。深みのある味は、体の中にスーッと染み入り、ホッとするリラックスタイムのお供にぴったりです。美味しいお茶を飲みたいと言うお客様には、まずこの森の雫をお勧めしています。

森の雫の人気は、ここ数十年揺るぐことはありませんでしたが、やはり寒い時期になるとどうしても火の強いお茶が好まれる傾向にあります。

そこで、この一番人気の森の雫を冬バージョンにアレンジしたのが「森の雫-強火焙煎-」なんです。

森の雫のバランスの良い味わいに火入れのアクセントを加えたこのお茶は、上品でありながら、濃く深い飲みごたえを感じる事ができます。

名称未設定-1.jpg

お茶の旨みでもある渋みの中に、きちんと甘み、旨みを醸し出し、これぞ深蒸し茶という仕上がりとなっています。深い緑色のお茶の色も、これからの寒い季節に合う色合いで、お客様へお出しするのにも季節感があっていいですよ。

丁寧に淹れて欲しい冬の逸品です。今なら詰め放題のお茶を買えば送料無料になるので、ぜひ試しに飲んでみてくださいね。

■お茶の通販はこちら。深蒸し茶が得意なヤマチョウのオンラインショップ↓↓↓

■冬の逸品「森の雫-強火焙煎-」はこちら↓↓
https://yamachou.net/products/detail307.html

■オンラインショップ限定の詰め放題のお茶を買って送料無料キャンペーンはこちら↓↓
https://yamachou.net/products/list116.html

posted by やまちょう at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする