2011年02月03日

深蒸し茶

先日、テレビで取り上げられた深蒸し茶
テレビの影響ってすごいですね。でもお茶の良さが伝わって良かったです。

そこで、なんで“深むし茶”が良いのか?
普通より、蒸し時間を長く製造することで茶葉が細かくなり、注いだ時の湯のみの底の沈殿物(粉)に栄養成分がた〜くさん含まれているのです。長く蒸されることで茶葉の細胞壁が壊れ、中から栄養成分が出やすいのも特徴です。
深蒸し茶って渋そう!って良く言われますが、そんなことはありません。
色は深い緑色ですが、見た目ほど渋くありません。熱でお茶の葉の細胞壁が壊れやすくなっていて、細胞のかけらがいっぱい入っています。その細胞のかけらがカテキンを吸着するので渋みを感じにくい状態になっているのです。

そんな深蒸し茶を購入の方はコチラ⇒fukamushicha_banner.jpg
ラベル:深蒸し茶 テレビ
posted by やまちょう at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック