2012年12月05日

気持ちの良い時間を演出

あなたの好きな時間はいつですか?

好きな時間を過ごしているとき、脳はとてもリラックスした
状態になっています。リラックスしているとき、脳からは
α波という脳波が出ています。

α派が出るのは、精神的に落ち着いている「気持ちの良い時間」です。
この「気持ちの良い時間」には、お茶のある成分が大きく
関わっています。

お茶の成分であるアミノ酸の一種に「テアニン」があります。
テアニンはお茶のうまみ成分で、高級煎茶や抹茶などの
高級なお茶に多く含まれています。

なぜ、高級なお茶に多く含まれているのかと言いますと、別に
高いお茶を買わせるためではありません。

テアニンは、茶の木の根で生成されて、茎を通って葉に移動します。
が、テアニンは直射日光をあびると光合成に利用されてしまうので
カテキンに変化してしまうのです。そのため、テアニンはあまり日光に
当たっていない一番茶の若い芽に多く含まれているのです。一番茶の
若い芽とはつまりいいお茶です。なので高級なお茶にはα派がガンガン
くるテアニンがたくさん含まれているということなのです。

しかし、特別高級なお茶でなくても、ある特別な方法でつくられた
お茶にはテアニンがたくさん含まれています。

それは「かぶせ茶」です!

かぶせ茶とは、日光をさえぎって栽培されたお茶です。つまり日光に
あたっていないのでテアニンがたくさん残っているのです。

テアニンを摂取すると、α波の出る回数が増加したりα波の状態で
いられる時間も長くなります。

つまり、お茶を飲んでテアニンを体の中に取り入れることによって
「気持ちの良い時間」を作りやすい状態にすることができます。
よくお茶を飲んだときにホッと一息つきますが、これもテアニンによる
リラックス効果のひとつなのです。

ヤマチョウのかぶせ茶はお手頃価格。かぶせ茶「森のやわらぎ」
「気持ちの良い時間」を演出してみませんか?

121205.jpg

posted by やまちょう at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック