2013年02月08日

お茶のあれこれ

今日はお茶についてのいろいろなお話です。

まず『お茶で薬を飲んではいけない』

これ何でかご存じですか?

実は薬は水で飲むことを前提にして処方されているので
お茶やジュースで飲んだ場合のデータが取れていないと
いうだけの話です。昔は薬のレベルもいろいろだったのですが
今の薬はお茶やジュースで飲んでも成分が阻害されることは
ほとんどないので、特別に記載がない場合は特に問題は
ないそうです。

続いて『宵越しのお茶を飲んではいけない』

宵越しのお茶とは、前日に使った茶殻をそのまま使うことです。

これには、お茶の葉に含まれているタンパク質が関係しています。
タンパク質はお湯に溶けずに茶殻に残ります。このタンパク質が
急須など高温の中に長時間放置されると細菌やカビが繁殖して
腐ってしまうのです。

つまり、急須に置きっぱなしにしておいたお茶を飲むと
いう事は・・・・・・想像したくありません!!!

急須はその都度、きちんと片づけましょうね。

posted by やまちょう at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック