2013年02月27日

お茶と椎茸

『お茶と椎茸』

こんな看板、よく見かけませんか?

ヤマチョウでもオンラインショップにはのせていませんが
椎茸の販売もしています。

なぜお茶と椎茸がセットなのか・・・。

昔から、静岡県の川根地区ではお茶と椎茸の栽培が盛んでした。

そしてお茶と椎茸の両方の集散地であった藤枝へせっせと
運んでいたんです。

川根からお茶と一緒に持っていた椎茸を、藤枝のお茶屋が
ついでだからと仕入れて売ったのがきっかけなんだそうな。

他にも、お茶を保管する木箱は、もともと椎茸を湿気から
守るために作られて、それがお茶にも使われるように
なったとか、昔はお茶を乾燥する機械で椎茸も乾燥させて
いたとか、お茶と椎茸の間には、いろいろな話が
残されているのです。

お茶屋のちょっとした不思議ばなしでした。

posted by やまちょう at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック