2014年04月18日

今日は若者がお茶をみてました

森の茶の初取引の日が4月23日に決定しました!

23日からガンガンお茶が入ってくるので
ガンガン仕上げていきますよー!
楽しみに待っていてくださいね。

いつも事務所で社長たちがお茶をみているんですが
今日はひょっこりと珍しい顔が現れました。

お茶をみるのはとても繊細で、それでいて長年の経験が
大切になってきます。一人前にお茶をみれるようになるまで
10年くらいはかかると言われます。

毎日毎日お茶をみつづけて10年。。。
気が遠くなりそうですが、一流の茶師の方々は、もっと長い年月
お茶をみつづけているんです。

そんなわけで、その長いお茶への道をふみだしたのがこちらです。

140418.jpg

若者が先輩に教えてもらいながらお茶をみています。

よくことまち横丁の詰め放題で詰め詰めしているので
見おぼえがある方もいるかもしれませんが、彼は実は工場の子だったのです。

まだまだぎこちない手つきですが、先輩の熱い?指導のもと頑張ってましたよ。
彼もいつかはビッとお茶を決められるようになるんでしょうね。きっと。




posted by やまちょう at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック