2017年04月21日

うつ病リスクに緑茶パワー

チャオ、ヤマチョウです。
4月から新生活を迎えた皆様、もうすぐ1か月になりますが
いかがお過ごしですか。
慣れない環境、慣れない仕事、慣れない人間関係。。。
だいぶお疲れの方も多いかと思います。

お疲れの話から一気に飛躍して申し訳ないのですが、
国立精神・神経医療研究センター病院の先生が
うつ病リスクを下げる食品としてまず挙げるのが
「緑茶」なんです。

なぜ緑茶がうつ病のリスクを避けるのか言いますと、
旨み成分のテアニンや、渋み成分のカテキンが、
神経細胞の伝達を調整したり、抗酸化作用がうつとの
関連が指摘されている脂質異常や血糖値の上昇を防ぐ
作用があるからではと考えられています。

実は新茶にはテアニンが多く含まれています。昔から
新茶が縁起物として重宝されてきたのは、味や香りは
もちろん、こういった効果があることを身をもって
知っていたのかもしれませんね。

4月25日から、ヤマチョウの新茶がスタートします。
いつも飲んでいる飲み物を新茶に変えてみてはいかがですか。
緑茶ならカロリーもゼロですしね。

ちなみに、新茶の中でも特に人気の八十八夜新茶
5/2からご予約順の発送となっております。要チェックで
お願いします!
170421.jpg

posted by やまちょう at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック