2017年06月14日

冷茶チャレンジ

チャオ、ヤマチョウです。

まだまだ6月なんですが日差しがだいぶ強くなってきましたね。
本格的な夏を前に、今日はこちらを試してみました。

170614a.jpg

170614c.jpg

フィルターインボトルを使った冷茶づくりです。
今回は抹茶入玄米茶の粉末と、ほうじ茶の粉末で試してみました。
最近は、茶殻がでるのが嫌って方も増えていて粉末茶が人気なのです。
ここでひとつだけ。
粉末茶はお湯などで溶けるお茶です。粉茶は、粉状のお茶で急須で
淹れるものなのでお間違いなく。

まずは粉末をボトルに入れて少しお湯を注いで混ぜます。
抹茶入り玄米茶もほうじ茶も2杯くらいでいい感じでした。最後に
お好みで調整できるのでまずはこのくらいで。

粉末をお湯で溶かすのですが、この時にしっかり溶かさないとダマに
なってしまうのでご注意ください。そして熱湯にもご注意ください。

きれいに溶けたらあとはダーっと水を入れてバーっと氷を入れて
キンキンにしたら出来上がりです。

170614b.jpg

170614d.jpg

抹茶入り玄米茶は、結構シャカシャカ振ったので氷が
少なくなってしまいました。

今回はフィルターインボトルで作りましたが、もちろん
マグカップに一人分だけの粉末を入れて、溶かして水と氷を入れたら
あっという間に冷茶のできあがりです。

冷蔵庫に入れておけば、のどをクッと潤してくれますよ!
茶殻の片づけが気にならない方には、フィルターインボトルのために
つくったお茶がおすすめです。

ぜひためしてみてくださいね!

posted by やまちょう at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450859074

この記事へのトラックバック