2017年09月19日

今しか味わえない、熟成された秋の味

森の茶製造元、ヤマチョウです!

もう秋のダイレクトメールはお手元に届きましたか?

ヤマチョウの秋といえばやっぱり香味煎茶
これをなくしてヤマチョウの秋は語れません。

170919.jpg

そもそもヤマチョウが当たり前に販売しているお茶は
だいたいが煎茶と呼ばれるものです。

煎茶とは世間一般にはお茶とざっくり呼ばれることが多いですが
お茶の葉の部分だけでつくられたお茶です。

そしてヤマチョウの秋を代表する香味煎茶は葉っぱだけでなく
芽や茎などをあえてまぜたまま仕上げています。
これによって深くしっかりとした味わいが楽しめるのです。

人間の体は不思議なもので寒くなってくると味が濃く
しっかりしたものが好ましく思えてきます。

夏はシチューはあんまり食べたくないですが、冬になると
食べたくなります。そんな感じです。

ちなみにこの香味煎茶ですが、新茶の時期には香味新茶という名前で
販売をしています。が!やはり新茶の時期に好まれるのは瑞々しく
若い味。つまり秋の香味煎茶とは名前は似ていても全然違う味なんです。

今この時を逃すと、次に香味煎茶を味わえるのは来年の秋です。
熟成された秋だけの深みのある味をお楽しみください!

posted by やまちょう at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]