2018年02月26日

得煎市の伏兵

森の茶製造元、ヤマチョウです。

得煎市が始まって早4日。
続々とご注文をいただいております。ヤマチョウの出荷場も
日本各地へお届けするお荷物が山積みになっています。

さて、今回の得煎市ですが、意外(失礼)とご好評なのが乳酸菌栽培茶です。
名前だけ聞くと乳酸菌が入っていそうですが、乳酸菌は入っていません。
しかし、お茶にとって大切な「あの成分」が劇的に増えているんです。

乳酸菌栽培茶は、茶畑の土に乳酸菌を散布して栽培されたお茶です。
つまり、お茶ではなく土に注目をした商品です。

どんどんと肥えていく土からたっぷりと養分をもらったお茶の樹。
この樹から摘み取られたのが乳酸菌栽培茶です。

乳酸菌を散布すると他のお茶と何が違ったのか。

実はお茶の成分を測る機械があるのですが、この機械で測定したところ
同価格帯の従来品よりも旨味成分が大幅にアップしていたんです。

旨味成分は読んで字のごとく旨い味です。
簡単に言うと、ものすごく美味しいお茶が出来上がったということなんです。

ヤマチョウでは、しばらく前から販売をしているのでもうかなりファンが
ついているお茶です。まだ飲んだ事がない方は今が大チャンスですよ。

乳酸菌パワーで旨味成分がアップした乳酸菌栽培茶をぜひお試しくださいね!

0226.jpg

posted by やまちょう at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]