2020年06月29日

「ある淹れ方」で免疫力がアップする

緊急事態宣言が解除されて「withコロナ」という新しい生活が始まりました。

慣れてきましたか?

もちろん私はまったく慣れてはいません。なにしろ人類皆が初めての経験ですから。しかしながら慣れていくしかないと言うことは痛感しています。

「withコロナ」がはじまり、一番大きな変化といえば「マスク」でしょう。

今までは咳が出るときや寒い時などにしか付けていなかったのに、今では外出時は必ず着用しています。

マスクを着けていて一番困るのはやはり「蒸れる」ことです。さらにこの暑さ。自粛生活が終わったと思ったらいきなり夏です。日本には四季があるはずなんですが、コロナの自粛の間にワンシーズンが過ぎていました。

自粛で弱った体にこの暑さ。そしてマスク。熱中症も心配です。

本来ならば「withコロナ」の生活に対応できるよう免疫力も上げていかなければいけないのに、正直いま、免疫力はかなり弱っているのかもしれません。

では免疫力を上げるにはどうしたらいいのか。

食生活・睡眠・運動・ストレス軽減・サプリメント……

様々な方法がありますが、実は「水出し茶」にも免疫力をアップするはたらきがあるんです。

「お茶が健康に良い」というのは遥か昔から先人達が示してくれています。しかしその中でも「ある淹れ方」をすると「免疫力アップを助けるはたらきがある」というのは、実はつい数年前に分かった事なんです。

お茶には「カテキン」が含まれています。カテキンは大きく4つに分けられます。その中のひとつが「エピガロカテキン」といい、免疫力をアップするはたらきをサポートしてくれるのです。

では、免疫力をアップするはたらきをサポートする「ある淹れ方」とはいったい何でしょう。
それは「水で淹れる」ことなんです。

02.jpg

お湯で淹れた場合と水で淹れた場合、同じようにカテキンたっぷりの美味しいお茶が出来上がります。しかし、それぞれのお茶に含まれるカテキンの種類の割合がちょっと違うんです。

お湯で淹れた場合、「エピガロカテキンガレート」という成分の割合が多くなります。先ほどの成分と似た名前ですが違いますよ。こちらは「ガレート」が付いています。

「エピガロカテキンガレート」は酸化作用が強く、しかも緑茶以外の植物からはまだ発見されていません。もちろんウーロン茶や紅茶にも含まれてはいません。また、一部の研究者たちはこの「エピガロカテキンガレート」を新型コロナウィルスに最も有効な成分としてウェブ上に公開をしています。

では次に水で淹れた場合。この場合に今回の主役である「エピガロカテキン」という成分がお湯の時よりも多く抽出されるのです。お湯を冷ましたのではなく、あくまで「水で抽出」した場合に限ります。

名称未設定-2.jpg

でも水で淹れるってどうやるの?とお嘆きの方。ここからがヤマチョウとしての本題です!

実はヤマチョウにはとってもオシャレで使いやすい、水出し茶用ボトルがあるんです。それは「フィルターインボトル」です。

ヤマチョウのフィルターインボトルはこちら↓↓
https://yamachou.net/products/list12.html

種類は全部で4種類。一番人気はスタンダードなファミリーサイズですが、冷蔵庫に横置きにできるカークタイプやねじ込み式などでバッグに入れて持ち運んでも安心なポータブルも人気です。

ヤマチョウでは水出し専用に作ったお茶もあります。こちらもご利用くださいね。

ここから4種類のフィルターインボトルの説明をしたいのですが、ちょっと長くなってきたので今回はここまでにしておきます。本題の話題がちょっとだけになってしまいました。。。

フィルターインボトルは夏の必需品です。こども達が学校から汗だくで帰ってきたら、ボトル1本分なんで一瞬で飲み干してしまいます。夕ご飯の時に困らないよう、2本、3本を常備しておくのがおすすめです。1本はフルーツビネガーを作っておいてもいいですしね。

更に、ヤマチョウのフィルターインボトルは大量仕入れのため、かなりお値段も頑張っています。試しに検索してみてください。天下のAmazon様には敵いませんが、なかなか頑張っていると思いませんか。

しかも、ヤマチョウオンラインショップで買えば茶師が仕上げた「フィルターインボトルのためにつくったお茶」もありますし、6月30日まではキャッシュレス5%還元です。そこらのお茶を飲むくらいなら、茶師が検討に検討を重ねて作ったヤマチョウの自信作を飲んで欲しいのが正直な気持ちです。だって美味しいから。

長くなったと言いつつダラダラ続けてしまいましたが、そんなわけで本題の説明がまったくできなかったので、次回は、私が個人的に使ってみた独断と偏見のみでお届けする「おすすめフィルターインボトル」のお話です。興味のある方はまだこのブログをのぞいてみてくださいね。


◆ヤマチョウオンラインショップはこちら↓↓

◆専用茶もあるフィルターインボトルはこちら↓↓
posted by やまちょう at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]