2021年04月27日

たっぷり入ってお得な「お達者のお茶」が新茶で出来上がりました

森の茶製造元、ヤマチョウです。

今年の新茶はめちゃめちゃ早いので、ヤマチョウの新茶もどんどん出来上がっています。

あまりにも一気にたくさん新茶ができあがってきたので、今日までで新茶が出来上がったお茶をまとめます。4月27日までで新茶が出来上がっているお茶はこちらです。


また4月なのに14種類ものお茶が新茶になりました。こんな年は滅多にありません。

そんな中で今日ご紹介するのは名前を聞くだけで元気になれちゃうお茶。


0427.jpg

ただただ達者でいて欲しいという思いだけでつくったわけではありません。この名前になったのには理由があります。

「健康寿命」という言葉をご存知ですか。

2000年にWHOが提唱した、「平均寿命から、日常的・継続的に医療や介護に依存して生きる期間」を除いた指標です。この働きかけから、国内の各都道府県でも件独自の健康基準を設けるなど健康への意識が高まってきました。

森町がある静岡県にも県独自の健康指標があります。

それが「お達者度(おたっしゃど)」です。

お達者とは「からだが丈夫で健康なさま」という意味です。これを県内の市町村でランキング付したのが、静岡県の健康指標「お達者度」です。

実はこのお達者度で、ヤマチョウがある森町が男女ともに第一位に輝いた記念につくったのが「お達者のお茶」です。

男性のみ女性のみなら何度かあるのですが、男女ともに一位はなかなか難しく、森町もWで一位は2015年だけ。。。

美味しいお茶をたっぷり飲んで元気で過ごしてほしい。そんな思いから内容量もたっぷり140gで1,080円とお得になっています。

お茶は昔は薬として重用されていました。それほどの健康パワーが含まれているんです。

お茶にたくさん含まれる成分といえば「カテキン」です。「カテキン」には抗ウイルス作用があり、毎日の飲用やうがいでの効果が期待されています。
2012年に浜松医大の野田教授らのグループが、緑茶うがいについての研究を行いました。緑茶うがいを続けたこどもはそうでないこどもに比べて7割近くも風邪になる割合が少なくなることが分かりました。

野田助教授はお茶に含まれる茶カテキン成分の殺菌作用がさらに効果を大きくしているのではと分析しています。


002.jpg

茶カテキンの効果は抗菌だけではありません。

花粉の季節には、濃いめの茶カテキンがおすすめとの研究結果もあります。特に「べにふうき」品種のお茶がおすすめです。

他にも、血中コレステロール値、内蔵脂肪、腸内環境改善。さらにはビタミンCもたっぷり。

また最近では、緑茶成分の認知症予防に関する研究もすすめられているそうです。

ちなみに、ヤマチョウの4代目当主がいうには「自分のまわりのお茶屋では年をとってもボケている人はいない」との事です。
※あくまで個人の感想です!

お茶屋の仕事は「お茶を飲むこと」みたいなところもあります。ですので、年がら年中とんでもない量のお茶を飲んでいることは確かです。このあたりはきっと、キチンとした研究機関がキチンとした結果を示してくれるはずなので、さらっと流しておいてくださいね。

これだけの研究結果がでているということは、やはりお茶に含まれる成分には健康パワーがたっぷりということです。

健康パワーがたっぷりで、なおかつ「旬」のもの。新茶を選ばない理由はありません。

旬の新茶のご用命はヤマチョウのお茶の通販でお願いします。


■森町のお達者度一位を記念してつくった「お達者のお茶」も新茶でできあがりました↓↓↓

■新茶の通販はこちら。ヤマチョウオンラインショップです↓↓↓
https://yamachou.net/

■中日新聞に掲載。一流茶農家の逸品を通販で「静岡 茶匠の逸品」はこちら↓↓↓
posted by やまちょう at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]