2008年03月18日

さくら

もうすぐ森町のさくらも見頃となります。

太田川の堤防沿いの桜なんかオススメです!

お花見の幹事は3月はじめになると花見情報を気にして、花見のときにちょうど桜が満開になるように日程を決めなくてはなりません。その為一歩間違って、前日雨なんて降れば桜が散ったあとの花見になってしまうことも。。。

逆に早すぎて桜が咲いていない中、宴会なんてこともありましたっけ。

まぁ、みんなと集まってワイワイお酒が飲めればいいですけどね。

平年並みなら4月の第一土曜日、日曜日が満開ですごくキレイですよ。
それと同時に『天宮神社』でおまつりがあります。ここの桜もとってもキレイですが、おまつりで奉納される『十二段舞楽』がすばらしく、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

ぜひ十二番目まで見てください!子供たちが縄をもって大人を追い掛け回したり、二の舞ではお爺さんがお婆さんをおぶったりとちょこちょことおもしろいのも見れます。

さぁ ここでメルマガの答えです。

答えは。。。

『ハ』の鼻紙でした。

これを見物人(地元の若い衆)が競って取り合うのを見るのも楽しみのひとつなんですよ。

この鼻紙を手に入れた方は風邪をひかないというのです。ホントかなぁ。。。

まぁ森の祭りと比べると地味なお祭りですが、歴史のある立派なお祭りなのです。

posted by やまちょう at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック