2008年01月15日

森の石松

みなさん!突然ですが『森の石松』ってご存知ですか?

ちょんまげに片目の眼帯姿を思い出された方、正解です。『森の石松』と言われるだけあって森町にとても深く関係があるようです。

では、ご存知でない方にご説明しましょう。。。

森の石松とは・・・

 三河の生まれ、代々名乗った庄屋も勤めたことのある家柄であったが、石松の父の代に没落し、父親は幼い石松を連れ森町に流れてきた。ある日神社の祭礼の日雑踏の中で幼い石松は迷子になった。その頃、秋葉街道一帯に縄張りを持ち、遠近に侠名をはせてた森の五郎親分に迷子の石松は運よく拾われ少年時代を森町で過ごした。
その後、清水次郎長と親交のあった五郎親分は18歳になった石松を次郎長親分の下に預け子分となった。後に石松は次郎長の下で腕を上げ石松、大政、小政、仙右衛門は次郎長子分の四天王と呼ばれ、その中の一人として仲間からも愛され、また次郎長には子供のように可愛がられた。
ある日次郎長は恩を仇で返した八尾ヶ嶽の久六を仕留めた刀を讃岐の金毘羅宮に奉納を思い立ちこの代参の役目を石松に頼んだ。この代参まいりの帰りに都田村(現浜松市都田)の都鳥吉兵衛兄弟にだまし討ちに会い悲惨の最後を遂げた。万延元(1860)年6月17日であった。
 石松は、極めて正直、単純な性格であったが、正義を尊び、不義背徳を憎み、横暴な権力に反抗し、常に弱者の味方であった。当時の侠客社会にあっても稀にみる快男児であったと言われる。
 
そしてここ森町『大洞院』には石松の墓と、次郎長の碑があり、石松の墓前には焼香が絶えない。また墓は今もなお、多くの人に削られ現在の墓は3回建て直され一度修理したものであるのです。

勝負運の寺として知られる『大洞院』は観光スポットにはもってこいの場所。 今の時期、受験生も多く訪れるというところなのです。

ということで・・・メールマガジンの答えです。
続きを読む
posted by やまちょう at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

キレイでしょ☆

200712112120000.jpg  これは森町のミキホールのイルミネーションです。

こんな近くでこんなにキレイぴかぴか(新しい)なものが見れるなんて幸せるんるん
posted by やまちょう at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

明日もやってます!

たくさんの方がご来店してくださいましたるんるん

明日もやってますのでぜひ来て下さいね〜蔵展 001.jpg

蔵展 003.jpg
posted by やまちょう at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町並みと蔵展

ここ森町の中心街にて今日、明日2日間(AM10:00〜PM4:00)町並みと蔵展が開催されます。

やまちょうも恒例となりました『ぜんざい』をやりますのでぜひぜひお越し下さい♪(*^-^)ノ~~


一段と冷え込みましたのでみなさんお出掛けの方は少し厚着のほうがいいかもしれないですね。。。
posted by やまちょう at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

準備OK!

日曜日はどこの町内もお祭りの準備で町中は慌しさを感じました。

このお宅も準備はOKの様子でした(^^♪

10photo.jpg 
posted by やまちょう at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

☆見学☆

見学0 001.jpg今日、森小学校3年生 6名が見学に来ました。

見学0 002.jpg

みんな熱心に当社工場長 天野先生(笑)に質問してました。いろんな質問にタジタジな時もありましたが・・・。

昔、お茶の保存に使われていたお蔵に入り、肌で感じたことをメモってました。

「なんかひんやりしてるね〜」

「くら〜い」 などなど。


これから学校に帰ってまとめて発表するのかな?
posted by やまちょう at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 森町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。