2019年05月15日

一年中お茶はあるのになぜ新茶は人気なのか

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ほとんどのお茶が新茶で出来上がりちょっと一段落です。
新茶はお茶屋の一大イベントです。お正月よりも盛り上がる一ヶ月です。

しかしながら、なぜ新茶だけこんなにも盛り上がるのでしょうか。
お茶は一年中販売されています。
ヤマチョウでもオンラインショップでポチッとすれば、365日24時間いつでも注文をすることができます。

しかし、実は一年の注文の半分くらいはこの新茶時期に集中しているんです。
それは何故か。

AC-新茶-茶園.jpg

そもそも新茶とは「その年に最初に芽吹いたお茶」のことです。「一番茶」とも呼ばれます。
その後に「二番茶」「三番茶」「四番茶」と続いていきます。

「一番茶」が一番若く柔らかい芽で価値があるものです。ヤマチョウのお茶はほとんどこの「一番茶」でつくられています。

新茶の摘み取りは地域によって時期が異なります。お茶は植物です。桜前線と同じ様に暖かい南の方から順番に新茶が出来上がってきます。
鹿児島などは4月上旬から中旬頃、そして、ヤマチョウがある静岡県森町のお茶は、だいたい4月末くらいから新茶の摘み取りが始まります。

この最初に摘み取られたお茶が「新茶(一番茶)」と呼ばれているんです。

ではなぜこの「新茶」が重宝されるのか。それは昔々のお話になります。

今でこそ、スーパーでお買い物をして家の冷蔵庫で保存するのが当たり前ですが、その昔は冷蔵庫も冷凍庫もありません。
「ナマモノ」が傷んだり腐ったりするのが当たり前の時代です。

そんな時代から、お茶は広く大衆に愛される飲み物でした。
しかしながらお茶も「ナマモノ」です。摘み取った後に乾燥をさせるので、傷んだお茶を飲んでお腹をこわすという事はありませんが、味の劣化は避けられません。

その頃、やはり摘み採ったばかりの新茶は新鮮そのもの。瑞々しくまろやかな旨みを楽しむことができたのです。
しかしながら、先程も申し上げたようにお茶は「ナマモノ」です。
冷蔵庫も冷凍庫もない時代、その辺りに放っておけばお正月の頃にはだいぶ味も落ちて、美味しさは半減です。

つまり昔の人は、美味しいお茶を飲める期間が限られていたんです。
そのため新茶は特別なもので、美味しいお茶を飲めるのをみんな首を長くして待っていたというわけです。

3a381965397e233febf19435d2a0a989_s.jpg

では、文明が発達し、冷凍庫も冷蔵庫も当たり前。ヤマチョウにもお茶に適した温度設定にした専用の冷蔵庫があって、一年中新茶と変わらない鮮度を保っているにも関わらず何故新茶が人気なのか。

それは、もうひとつの理由があるからなんです。

「初物七十五日(はつものしちじゅうごにち)」
という言葉を聞いたことがありますか。

初物には生気が溢れていて、それを食べることによって新たな活力が湧いてくる!と言う少しスピリュチュアルなものなんですが、なんとなく理屈的には納得できます。

特に物流が盛んなった江戸時代には、粋な江戸っ子たちが我先にと初物を競って食べていたそうです。やはり粋な人達は旬のものに敏感だったんですね。

江戸時代から数えて約400年。明治大正昭和平成、そして令和となったこの時代。
物流も、保存方法も、栽培も、あの頃とは大違いの便利なこの時代。食べ物は一年中美味しく、ハウス栽培の農作物はいつでも手に入れる事ができます。

しかし、便利だからこそ「旬」を感じる機会が少なくなっているように感じます。
昭和生まれの私が子供の頃は、初物を頂いたらまずお仏壇に御供えし、ご先祖様に食べてもらうのが当たり前でした。しかしそんな風習もあまり馴染みがない子供たちが増えています。そもそもお仏壇がない家も多いですし、わたし自身も、最近はお仏壇に御供えせずに食べてしまっています。。。おじいちゃん、おばあちゃん、ごめんなさい。

DL000002.JPG

「新茶」「新米」「初鰹」などなど。少し目を向ければ旬を彩る食べ物は意外とあるものです。
便利な世の中だからこそ「旬」を感じて大地の恵みに感謝するのにも「新茶」はいい機会かもしれませんね。

365日24時間ご注文受付中のヤマチョウオンラインショップはこちら↓↓↓

「新茶」といえば「八十八夜」
ヤマチョウの八十八夜新茶は5月31日までの限定販売です↓↓↓



posted by やまちょう at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

濃い味が好きな人におすすめのお茶

森の茶製造元、ヤマチョウです。

続々と新茶が出揃ってきている今日この頃。
今日は、芽茶が新茶でできあがりました。

1070.jpg

「芽茶」にはあまり馴染みがないと思いますが、お茶は「葉」「茎」「芽」そして
それらを分ける過程ででる「粉」に別れます。

一般的に「お茶」と呼ばれているものは「葉」の部分になります。

「芽茶」の特長はとにかくしっかりと濃い味です。
濃厚な飲みごたえと少しクセのある味は、ハマる人にはめちゃくちゃハマります。

濃い味がお好みの方におすすめのお茶です。
普段、煎茶を飲んでいて、もう少し濃いものが欲しいなという方は、一度芽茶
試してみてください。

ひょっとしたらあなたのお気に入りが見つかるかもしれませんよ。
posted by やまちょう at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

連休中の疲れ?はホッとするお茶で癒やしませんか。

森の茶製造元、ヤマチョウです。

今日は5月5日のこどもの日。
ヤマチョウの新茶もだいたいの品が出揃ってまいりました!!

0505f.jpg

4月下旬に出来上がった「手摘み茶」からはじまり、「森の粋」「森の華」
そして今日は、ヤマチョウの一番人気「森の雫」が新茶で出来上がりました!!

ヤマチョウの一番人気の「森の雫」は、旨み、香り、味のバランス抜群で
初めてのお客様にはまずこの「森の雫」をおすすめするくらいの品です。

ヤマチョウのお茶ってどんな味なんだろう?
そんな方はまずこの「森の雫」をお試しくださいね。

そして、渋みが少ない味でリピーターがとても多い「森のやわらぎ」、そして
深蒸し茶がメインのヤマチョウの数少ない「浅むしのお茶」の新茶で登場です。

コクがあり飲みごたえのある深蒸し茶に対して、爽やかな味わいとほんのりとした味わいが
楽しめる浅蒸し茶です。

浅蒸しが好きな人はもう浅蒸ししか買わないくらいクセになる味ですよ。

さあ、10連休も残すところあと2日。

連休後の疲れ?を癒やすためにも今のうちにホッとできるお茶の準備をお忘れなく!
posted by やまちょう at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成の最後に飲みたいお茶は!?

森の茶製造元、ヤマチョウです。

本日で平成がおしまいになります。

あなたが平成最後に飲みたいお茶はなんですか?

そして、令和の最初に飲みたいお茶はなんですか?

おそらく今日は、一生に一度の特別な日です。

最後のお茶も、最初のお茶も、それがヤマチョウのお茶であっても
そうでなくても。

特別な日を、いつものお茶でゆるやかに過ごしてくださいね。

では、また明日。
令和元年にお会いしましょう。
posted by やまちょう at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

平成ラストイヤーにふさわしいお茶ができました

森の茶製造元、ヤマチョウです。

みなさま、平成最後の大連休はいかがお過ごしですか!
平成に日本を出国して、帰ってくるときは令和なんて素敵な過ごし方を
する人もいるみたいですね。羨ましい。

さて、そんな平成最後の大連休は、平成最後の新茶シーズンでもあります。

今年のお茶なんですが、昨年がとんでもなく早かったせいでなんだか遅いような
気がしているのですが、冷静に考えるとだいたい例年通りです。

ヤマチョウのお茶は、いまのところ「手摘み茶」「森の粋」「森の華」「旬のとき」
出来上がっています。

どれもヤマチョウの新茶らしく、瑞々しさの中にも飲みごたえがある出来栄えです。

新茶は縁起物なので、ご贈答につかわれる機会も多い品です。
品の良い缶に入れた贈答用も多数ご用意していますので、連休の手土産にぴったりです。


03301703_5abdef43d67c8.jpg

平成最後のヤマチョウの新茶は、ラストイヤーを飾るにふさわしい味です。
どうぞ、30年分の思いを味わってください!


posted by やまちょう at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

平成最後の手摘み新茶が出来上がりました!

お久しぶりです、ヤマチョウです。

本日、森の茶の初取引が開催されましたー!!
いよいよ森の新茶がスタートです!

今年は暖かい日が続いていたので新茶が早めかと思いきや!
直前で急に冷え込んだので、なんやかんや言いながらも例年通りな感じです。

まずは今日はヤマチョウの最高級品「手摘み茶」が新茶で出来上がりました。
柔らかい新芽を丁寧に手で摘み取ったこのお茶は、機械で刈ったお茶とは違う
超高級品です。

お値段もなかなかですが、やはり一度は飲んでみたい稀少なお茶です。

しかも新茶!

今しか味わえない新茶の手摘み茶です。平成最後の手摘み新茶をどうぞご堪能くださいませ。
ちなみに新茶の手摘み茶だけ、新茶限定パッケージでお届けします。
それだけ気合を入れてオススメしてますよ!!
04101457_5acc523f472ab.jpg



posted by やまちょう at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

ひとあし先に春を楽しむ。春のかおり、抹茶入くき茶

森の茶製造元、ヤマチョウです。

気がつけばもう3月。
年を重ねていくと1年があっと言う間というウワサをよく耳にしていましたがまさにその通りですね!

つい先週くらいお正月の賑わいをみせることまち横丁でもんじゃまんを売っていたはずなんですがもう春です。
お正月にことまち横丁にご来店の皆様、もんじゃまん販売所にいたのは実は私たち通販事業部のスタッフだったんです。

それはさておき、春というのは不思議な季節です。
なんだか暖かく、なんだか待ち遠しい。
何をするわけでもないのに、なんだかウキウキする。

そんな春におすすめなのが「春のかおり 抹茶入くき茶」です。

1054-抹茶入くき茶660×354.jpg

スッキリとした味わいが人気のくき茶に抹茶をブレンドしてあります。

お湯で淹れれば柔らかでスッキリとした飲み口に抹茶の甘みがふわっと感じられ、とても優しい味わいです。
また、水で淹れれば今度は抹茶の甘みが強くなり、お茶のうまみをしっかり感じられる味わいに変わります。

暖かな季節に変わる今にぴったりのスッキリとした優しい味わいの抹茶入くき茶です。
もうすぐ来る春を待ちながら、この「春のかおり 抹茶入くき茶」でひとあし先に春の気分を味わってみてはいかがですか。


posted by やまちょう at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

試飲をした人のほとんどがお買い上げの爆売れスープ

森の茶製造元、ヤマチョウです。

お正月にことまち横丁で大人気だった商品をご存知ですか。
こちらのスープなんです!

02131357_5c63a3b4d6c7f.jpg

02131337_5c639f0be0b0d.jpg

粉末タイプでお湯でサッと溶けるので、お昼にちょっとスープがほしい!
なんて時にはピッタリです。

お茶の専門店の前に特設ワゴンを置いて販売していたのですが、
お茶屋なのかスープ屋なのかわからないくらいメチャクチャ売れました。

試飲用ポットを置いていたのですが、飲んだ人はほぼほぼお買い上げの
人気商品です。

そのまま飲んでも美味しいのですが、けんちん汁にしたりポトフや
スープパスタもおすすめです。

こちら通常スティック30本入りで1,080円なんですが、
そう、今は得煎市の期間中です。

このスープも今だけなんと972円です!!

ご飯のおともに、そしてお料理の手助けにもなるおすすめ品です。
この機会にどうぞ!!
posted by やまちょう at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

ヤマチョウの年に一度の大セール!!いつものお茶が大特価!!

森の茶製造元、ヤマチョウです。

ヤマチョウファンのみなさま、大変お待たせいたしました!
いよいよ本日より、年に一度の大セール!
値引きをしない事で有名?なヤマチョウのたった一度の大奉仕!!

第19回 蔵出し得煎市がスタートです!!

いつものお客様は待ってました!かもしれませんが、はじめましてのお客様はなんの事かわからないかもしれません。

実はヤマチョウは、あまり値引きをしません。
ただ安売りをしてお客様を引きつけるよりも、正しい価値の商品を正しい金額で販売し、その味でお客様を惹きつけたいと考えているからです。

しかしながら、そんなヤマチョウでもやはりサービスはしたいものです。

そこで、一年に一度だけ会える織姫と彦星のように、ヤマチョウも一年に一度だけ大放出セールを行うことになったのです。
ちなみに今回で第19回目。19年目のプロポーズです。

さて、得煎市の目玉といえば、全品10%引きです。
お茶はもちろん、お菓子も急須もなんでもかんでも10%引きです。

そしてもうひとつ、10%引き以上のお値引きで更に送料無料の特別セットもご用意しています。
これはかなりお得です。いつものお茶を安く変えるチャンスは今だけですよ。

更に今年は新商品として「たまねぎまるごとスープ」「ごぼうのスープ」そして「ぬれおかき」が登場です。
この3種類はお正月に「小國ことまち横丁」で爆発的に売れた商品です。

すでに結果を伴った新商品です。間違いはないですよ!

いつものお茶から自信の新商品まで、ヤマチョウ全力の得煎市は4/1(月)までです!!


posted by やまちょう at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

べにふうき粉末茶が中に入った飴玉

森の茶製造元、ヤマチョウです。

節分も過ぎ、暦の上ではもう春です。
そして、今年に限っては気温までもう春になってしまいました。

今年の花粉の傾向は、さんざん報道されている通り例年よりも多い見通しです。
飛散時期は2月中旬。もうすぐです。

この時期におすすめな商品といえば、こちら「べにふうき」です。

ヤマチョウのべにふうき緑茶は、苦味が少なくとても飲みやすいのが特長です。

べにふうきには「メチル化カテキン」という成分が含まれています。
この「メチル化カテキン」は、常にからだの中に取り入れておくのが良いとされています。

つまり、一日一回、たくさん摂取してもあまり効果的ではないと言うことです。

そこでおすすめするのがべにふうき緑茶を3度の食事のときに飲むということです。
朝・昼・晩に一杯ずつ。
この飲み方が生活スタイルに合って飲みやすいのではないかと思います。

しかしながら、外出先ではお茶を持参するのが面倒という方もいるでしょう。

そんな方には「べにふうき緑茶のあめ」があります。

これは飴玉の中心部にべにふうき粉末茶の粉が入っているので、飴玉をなめているだけでべにふうきも摂取することができます。
飴玉が甘いので、粉をそのまま舐めてもそれほど苦味を感じないのでおすすめです。

それぞれの生活スタイルに合わせて、うまく「メチル化カテキン」を摂取してくださいね。

posted by やまちょう at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。